旦那が浮気でマッチングアプリを使ったか確かめる方法や防ぐ方法とは


なんとなく旦那のスマホをみると、マッチングアプリのポップが出て、浮気を不安に考えてしまう方がほとんどです。

このようなときにはマッチングアプリでの浮気を疑ってしまうのは自然ですが、アプリを使った浮気をしたときには、確かめる方法があるので紹介していきます。

また旦那がどんな理由でアプリを使って浮気をするのかや、アプリを使用しての浮気を防ぐ効果的な方法を紹介します。

旦那が浮気の際マッチングアプリを使ったか確かめる方法

一人でいる男女の出会いの場として作られたマッチングアプリは、浮気相手を探すための手段として使うことも多々あります。

そんなマッチングアプリを使い、旦那が浮気をしているかどうか確かめる方法があります。

確かめるための簡単な方法としては、自分も同じマッチングアプリに登録することによって、旦那を探すことです。

アプリを見つける手段としてはスマホのアプリのアイコンを見ると、どのアプリを使っているか分かります。

するとただ登録をしているか、もしくは積極的に利用しているのか分かります。

さらにマッチングアプリ上で、本人に分からないように旦那と連絡を取り合うことで、浮気の証拠を掴むことさえ可能です。

また旦那が使っているのか確かめるときには、専用のアプリを活用するのも手段です。

それは浮気調査アプリというのがあり、スマホに入れるとデータ管理をしてくれ、GPS機能によりどこに居るのか分かるようになります。

しかしこの方法をするときに勝手にアプリを入れると、法律上違法となります。

そのためスマホを無くしたときのためになど、理由をつけてアプリをインストールするとしやすいです。

そして浮気をマッチングアプリで行っているのか確かめたい場合は、スマホにロックをかけパスコード設定をしているのかどうかも確認方法です。

スマホをロックするのは一般的ではあるものの、これまで設定していなかった人が急に設定した場合は怪しいです。

またパスコードを何も言わずいきなり変えたときも、要注意です。

そして浮気をしているのかどうしているのか確認する手段としては、パソコンやタブレットも注意して見ることが重要です。

マッチングアプリはスマホのみならず、パソコンやタブレットでも利用することは可能です。

つまりスマホは手元にあり分かりやすくなるため、パソコンなどを使う場合もあるので要注意です。

どんな理由から旦那はマッチングアプリで浮気をするのか

どうしてマッチングアプリを使い、旦那が浮気をするのか疑問に思う女性も多いです。

それには理由があり、性欲を満たしたいケースが多いです。

家庭を壊したくはないが性欲を満たしたい男性が利用することが多く、タイプの女性を簡単に探せる便利さから利用することもあります。

またゲームと同じく感覚でマッチングアプリを使う場合も多く、街で女性に声をかける面倒なことをする必要もないからです。

最近は既婚者専用のマッチングアプリもあるため、楽に浮気ができてしまうため浮気をする人もいます。

さらに、妻以外の女性と出会ってみたい場合もあります。

妻は大切なものの、他の女性とデートしてみたいと考えることが原因です。

マッチングアプリには年齢が違うなど、さまざまなタイプの女性が登録しているため、妻とは異なる女性を見つけることが可能となります。

どんな女性が居て、探してみたいという考えがあり登録する旦那もいます。

旦那が浮気でマッチングアプリを使うことを防ぐ方法とは

マッチングアプリで浮気をするのは妻からすると辛いことですが、旦那がアプリを止めそれを防ぐ方法があります。

それはまず旦那に浮気をしないでもらいたい、という気持ちを素直に伝えることが大切です。

怒鳴ったり頭ごなしに怒るよりも、丁寧に伝え旦那の情に訴えかけることが重要です。

旦那が少しでも妻を思う気持ちがあれば、この言葉で改心しマッチングアプリを使わなくなることもあります。

そしてお互いのスマホを定期的にチェックし合うのも、浮気を防ぐ方法の1つです。

このときには見られる前に履歴を削除してしまうことも可能となるため、抜き打ちでチェックすることが大切です。

どのタイミングでスマホが見られるのか分からない状況となれば、浮気はできなくなります。

また妻に結婚した当初よりも相手にされなくなり寂しくなってしまい、マッチングアプリを利用することもあります。

そのため二人で過ごす時間を増やすことが、重要なポイントとなります。

もし直ぐに効果が出なかったとしても、夫婦で過ごす時間を増やし、関係をどんどん深めていけば、マッチングアプリから自然と遠のきます。

さらにスマホを取り上げることで、マッチングアプリを使った浮気は防ぐことができます。

しかし簡単ではあるものの仕事に差し支え、仕事先にも迷惑がかかります。

そのための方法は有害サイトへアクセスを制限するための、セーフサーチ機能を利用するのが方法です。

セーフサーチ機能を使う際は、有害サイトにはスマホウィルスがあるからと言って設定すれば簡単にできます。

旦那のマッチングアプリによる浮気が気になる時のまとめ

旦那がマッチングアプリで浮気をしたかチェックする際は、同じアプリに登録し旦那がどのように利用しているのか調べるのが方法です。

またマッチングアプリを利用するのは、街に出たりするなどし、女性に声をかけたりする必要がないのが理由です。

そしてこれによる浮気を防ぐ方法は、素直に浮気をしないでほしいという気持ちを伝えるのも手段です。

2度目の浮気が発覚、浮気相手を妊娠させて離婚しました

2人目を出産後、数か月で元旦那の浮気が発覚しました。当時の私は3時間ごとの授乳やオムツ替え、上の子の世話や家事に追われて元旦那をかまっている余裕など一切ありませんでした。

なぜなら、まったく育児や家事に協力してくれずワンオペ状態だったからです。その状態で元旦那まで構えというのは無理でした。逆に私を助けてほしかったです。上の子が幼稚園に行っている昼間に睡眠をとり家事をしていました。

上の子が家にいる休日は極力、一緒に遊ぶようにしていました。どうしても睡眠不足の時はDVDを見せて数時間、寝ていたこともあります。そんな生活の中でも女の感ははたらくもので、元旦那の行動がおかしいと気づきました。

いつからか帰りが23時、24時と遅くなっていきました。そんなに遅くまで仕事しているはずないと確信しました。元旦那が携帯を脱衣所に置いていたので確認してみると、会社の同僚の女性とのメールのやりとりがありました。

内容をみて浮気が確定しました。やっぱりと言う気持ちとショックな気持ちで泣いていました。ただ、その場は何事もなかったようにしていました。

当時の私は裏切られた元旦那への情が強く、元旦那の気持ちが浮気相手にあるのに取り戻そうと必死でした。そんな事してもどうにもならないとわかっていました。

でも妻の意地があったと思います。そして専業主婦だった為、経済的に元旦那に頼らざるを得ない状態でした。今思うとなぜ裏切られた元旦那にしがみついていたのだろうと思います。

元旦那に問い詰め事で夫婦としての信頼関係もなくなり、子どもの為に一緒にいるという夫婦になりました。そんな生活でも元旦那に執着していました。

今思うと、産後で心身ともに疲れてきっており誰かにすがりたかったのと、自分の気持ちを理解してほしい相手を元旦那に求めていました。

そんな状態の妻(私)をみていて余計に元旦那は浮気相手に気持ちが移っていきます。

いつ限界がきてもおかしくない私でしたが、当たり前のように元旦那が夜遅くに帰ってきました。もちろん出迎えはしません。元旦那が寝静まったのを見計らって携帯をみると…私に浮気がばてれいるのに開き直り「私と離婚して浮気相手と一緒になりたい」と言うメールのやりとりを見つけました。

私はその瞬間、血の気が引きました。あんなに執着していた元旦那への気持ちが一瞬にして冷め、「平気で嘘をついて私を傷つけるこの人と何故一緒にいるのだろう」と思いました。そこから私の行動は恐ろしく早かったです。

まず、荷物をまとめて二度とこの家には帰らない決意で荷物を車に詰め込み早朝、実家へ帰りました。

この時は、今思い返しても冷静だったと思います。ただ、子供が小さかったので離婚するか正直、迷っていました。この先の生活に不安があったということもあります。

そんな気持ちに区切りをつけたのが、別居中に浮気相手の妊娠が発覚したからです。その瞬間、やっぱり平気で嘘とつく人は信用できないと思い離婚にむけて行動をおこしました。

別居していても夫婦ですから養育費を確実にもらう為に、公正証書を作成しました。案の定、理由をつけて支払いが滞ったので給料差押え手続きをしました。

そのおかげで毎月、養育費はもらえています。慰謝料は取りませんでした。お金がなく自分で慰謝料の取り方がわからなかったのと、早く元旦那との関りを断ちたいと気持ちが焦りました。そして、離婚して早いもので10年以上が経ちました。

離婚したばかりは子供たちの保育園探し、仕事さがしと無我夢中でした。気づけば上の子は成人し、下の子は中学生になりました。シングルマザーとなり、子供たちに父親がいなくて寂しい思いをさせたと思います。

でも、私が頑張ってこれたのは子供たちがいてくれたからです。唯一、元旦那に感謝していることは子供たちに会わせてくれたことです。離婚してシングルマザーになるのは簡単ですが覚悟が必要です。ただ、私は離婚してよかったと思っています。

シングル=すべて1人で育児・家事・仕事をこなすのではなく頼れる人がいる時は甘えましょう。

1人で抱えこまずに楽しく生活していけば、子供成長に合わせて時間に余裕もでてきます。

金銭的には大変になりますが支援もうけられます。下の子が成人するまで数年ありますが無理せず、ほどほどに頑張っています