▲ページトップ

鍵の修理、鍵開けは板橋区にある「アーアイ・鍵の修理・盗聴器の発見・24時間サービスセンター」にお任せ下さい!

鍵の修理ならアーアイ鍵の修理盗聴器発見24時間サービスセンターにお任せください

緊急の鍵の修理、鍵の閉じ込めなどの鍵のトラブルなら鍵の修理のプロにお任せください。

0120-89-2469(フリーダイヤル)

鍵の修理、鍵開けはのことなら当社にお任せ下さい!

鍵の修理ならアーアイ鍵の修理盗聴器発見24時間サービスセンターにお任せください

金庫の鍵

金庫の鍵の修理

家庭用の金庫で、金庫のダイヤルの番号をガムテープで固定していたけれども、ダイヤルが動いてしまい番号がわからないので金庫を開けて欲しい、親が亡くなり金庫の鍵はあるのだが、ダイヤルの番号がわからないので金庫を開けて欲しい、その場合お値段は、出張代と作業代を合わせて12,600円〜16,800円かかります。金庫の種類によってお値段が変わります。

家庭用の金庫のダイヤルの番号がわかるのだけれども、金庫の鍵を紛失してしまい金庫のカギが見つからないので金庫を開けて欲しい、その場合お値段は、出張代と作業代を合わせて8,400円〜15,750円かかります。鍵の種類によってお値段が変わります。

家庭用の金庫のダイヤルの番号と、金庫の鍵の両方わからない場合は、出張代と作業代を合わせて15,750円〜24,150円かかります。

手提げ金庫の場合は、出張代と作業代を合わせて8,400円〜12,600円かかります。



金庫の鍵の修理代金表

出張代 3,150
夜間料金(夜pm10時〜夜中am1時) 3,150
深夜料金(夜中am1時〜朝am6時) 5,250
早朝料金(朝am6時〜朝am9時) 3,150
鍵の解錠 7,350
鍵の破綻 7,350
ダイヤルの番号の解錠
(固定変換)(主に家庭用の金庫)
12,600
ダイヤルの番号の破綻
(固定変換)(主に家庭用の金庫)
12,600
業務用の金庫の開錠
(自由変換:ダイヤルの番号を自由に変えることができるタイプ)
52,500
テンキーの金庫の開錠 12,600
手提げ金庫の解錠 7,350
スーツケースの番号の解錠 5,250
スーツケースの鍵の解錠 7,350
鍵(かぎ)の相談無料です。 0120-89-2469(フリーダイヤル)

金庫の修理事例(1)

暗証番号を押して(テンキー)金庫の扉を開けるタイプがあります。金庫の鍵と暗証番号がわかるのだけれども、金庫の扉が開かない場合があります。前日は開いたのに・・・。

乾電池の寿命がなくなったことが原因です。すぐに乾電池を交換すれば、暗証番号を押して(テンキー)金庫の扉を開けることができたのですけれども、時間がたつと乾電池を新しく交換しても金庫の扉が開かなく なります。その場合、アーアイ・鍵の修理・盗聴器の発見・24時間サービスセンターに連絡を頂ければ、金庫の扉を開けることができます。

料金は、出張代と作業代を合わせて12,600円〜18,900円かかります。金庫の種類によってお値段が変わります。

鍵の修理のことならアーアイ鍵の修理のフリーダイヤルに

カギの修理

ごあいさつ

当社ホームページをご覧頂きありがとうございます。

「アーアイ・鍵の修理・盗聴器の発見・24時間サービスセンター」は急なカギのトラブル、また巷で急速に増えている盗聴・盗撮などのトラブル解決のため迅速、丁寧な対応でお客様に対応させていただきます。

まずは一度当社までご連絡下さい。

代表 並木俊浩

相互リンク

相互リンク募集中

当サイトはリンクフリーです。どのページにでも自由にリンクを貼って下さい。

LIXIL ウェブサイトへ @鍵屋